台湾で発行された戸籍等を日本での不動産登記に使う場合の認証手続き

この取り扱いは変更になり今ではこの手続きは必要ありません。

台湾で発行された公文書は日本語訳を添付すればそのまま日本の登記手続きにおいて使用する事が出来ます。

2015年変更。

台湾で発行された戸籍等を不動産登記に使う場合の認証手続き台湾 不動産 登記 文化処の書類 2 台湾 不動産 登記 文化処の書類 3

台湾で発行された戸籍(=住民票)を登記手続きに使う場合の手順書です。

台湾で発行された戸籍(=住民票)をこの書類の1、2に記載されているとおり台湾の役所で認証を受けます。

そして、この認証を受けた書類に日本に在る”台北駐日経済文化代表処 (東京都港区白金台5丁目20番地2号)”で認証を受けます。

error: Content is protected !!